格安航空券で北海道にいる彼のところへ

3年間交際している彼と東京-北海道で遠距離をしています。
彼とは東京の同じ職場で知り合いました。
仕事もできて、優しくて自慢の彼が急に地元北海道に帰ることが3年前に決まり、現在に至っています。
私は都内で何不自由ない生活をしていましたが、彼にとってはやはり地元が住みやすく、夢でもあったカフェのお店をオープンすることが目的でした。
そのカフェ経営の夢が、ついに実現しました。

私も応援していたのでとても喜びました。
なるべくオープンしてからすぐに行きたかったので、毎回利用しているバニラエアで格安航空券をゲットし北海道まで行ってきました。
遠距離でもお互い行き来ができているのは、国内の格安航空会社があるからですよね、本当にありがたいです(涙)
毎回東京から北海道に行く時は、彼の大好きな東京バナナと、帝国ホテルのチョコレートをお土産に買っていきます。
今回はお店オープンのお祝いもあるので空港にあるブティックで可愛いメンズもののエプロンを見つけたのでプレゼントに買っていくことにしました。
喜んでくれるかな・・・もう頭の中は彼のことでいっぱいです。
お店にはオープン当日にお花が届くようネットで注文してありました。

一緒に働いている従業員の人とも知り合いなので、今回はみんなに会えることも楽しみの一つでした。
搭乗時間までまだ少し時間があったのでトイレを済ませ、「これから飛行機に乗りまーす」と彼と連絡を取り、いざ北海道へ。
今回で北海道に来るのは何度目だろう・・・そんなことを考えながら彼の待つ札幌まで行きました。
東京では珍しい雪も北海道では、この時期になると当たり前です。
2月、3月の真冬の時期に行くのは、荷物も多くなりかなり勇気がいります。
もともと私は寒いところが苦手なので・・・。

今回はまだ雪がパラパラと降っている程度だったので良かったのです。
2時間弱で無事に北海道に到着しました。
気流による遅れもなく、時間通りピッタリでした。
そこから1時間くらい電車に乗り、彼のいるお店まで行きました。
そんなに久しぶりでもなかったのですが、お店に立っている姿をみたら、彼が別人のような感じがしました。
彼の夢であったカフェをオープンすることができ、とてもイキイキとしていて楽しそうでした。

そんな彼の姿をみて、東京に帰る飛行機の中では結婚願望が強くなってしまい、私も北海道に来て一緒に住んでみたいなぁと考えていました。
今はそれが私の夢です(笑)
彼もお店の都合を見てお休みが取れた時には、東京に遊びにきてくれています。